WORK

KUMOPLAY DESIGN LAB

足の裏の感覚を意識する

KUMOは子ども達に"足"をしっかり使って遊んでもらう為にできた鉄製遊具です。
足の裏に伝わる感覚を意識できるよう、ハンモック状のネットやランダムにカーブしたパイプなど、素材や形状の違う多くの要素が詰め込まれています。
また、足を使った移動をサポートするために遊具上部に設けた、手すりの役割を担う2本のパイプは、顔を上げて周囲の友達の様子を見ながら遊ぶ事も促し、お互いの衝突防止にもつながります。

好奇心と挑戦心を刺激する多種の難易度

不安定だからこそ高さとスリルを求めて上に登りたがる子どもは多く、落下による事故は少なくありません。
登る場所によって難易度が異なるKUMOは、好奇心や挑戦心を刺激する「不安定さ」を残しつつ、頭が通り抜けられる寸法や、落下高さなどを考慮することで、事故の危険性を減らすように工夫されています。

子どもの数だけ広がるあそび

足が容易につく高さだからこそ、より安全に、上下の空間を利用した自由な遊びができます。
KUMOでは、パイプ同士の間隔を大きくあけ、なおかつ部材がランダムに構成されているため、上下の行き来、横渡り、ネットを踏みしめる、くつろぐ、潜り込んでぶらさがるなど、たくさんの動作が多様なあそびを生み出します。

KUMO

Size:2120×1700×H1620mm
Material:Steel

2018 GOOD DESIGN AWARD
2018 KIDS DESIGN AWARD

OTHER WORKS

PAGE TOP