WORK

ディノワールド前橋明 / Akira Maehashi

恐竜といっしょに強いカラダをつくろう

ディノワールドは、子どもたちの体力低下に歯止めをかけ、より高いレベルの運動能力を身に付けさせてくれるアルミ製総合遊具です。
「恐竜といっしょにカラダをつくろう」というコンセプトのもと、遊具を通して自然と運動能力が向上することを目指しており、子どもたちがもつ能力や体力レベルによって希望するルートが選べるように設計されています。

4つの運動スキルを体感

ディノワールドには子どもの運動能力向上のための4つの基本動作スキルが組み込まれています。

①移動するスキル
②バランスをとるスキル
③操作するスキル
④その場でするスキル

これまでの遊具にはほとんど備えられていなかった、操作する機能や難易度の高い遊び機能などを数多く配置しておりディノワールドに備えつけた4つの運動スキル習得の場で運動を経験すれば、自然と体力も高まり、運動能力も向上していきます。

動線を妨げない遊具構成

ディノワールドには、簡単な機能から難しい機能まで含まれています。
低年齢児の子どもでも、遊びの動線を妨げずに遊ぶことができるように、難しい機能を避けるルートを設けています。また、大型の恐竜遊具ではサーキット遊びとして繰り返し遊べるようになっているので、子どもの体を育くむ上でとても良い構造となっています。

実物に基づいた恐竜・植物デザイン

ディノワールドに使用されている恐竜や植物については、全てアジアに生息していたもので、事実に基づいてデフォルメ化し、子どもが親しめるようなデザインになっています。指の数や肉食恐竜の歯、その他、くちばしや羽毛など、子ども達が実際の恐竜について興味を抱いた際にも、特徴などが大きく異なることがないよう表現しています。

遊具説明用ブックレット

ディノワールドをお使いいただく施設には、遊具のコンセプトや恐竜・植物についての説明や、福井県立恐竜博物館を紹介する絵本のような恐竜遊具の説明本を無償で進呈しています。付属のシールで表紙、裏表紙に子ども達が貼って遊べるようになっており、子供たちの中でディノワールドへの愛着が湧き、学びのきっかけにもつながります。

ディノワールド

Size:8110×3760×H3290mm(ディノワールドⅣの場合)
Material:Aluminum, polycarbonate, polyurethane, rubber
支柱/アルミ(アルマイト加工)
床/ゴムコーティングデッキ
パネル/ポリエチレン、ポリカーボネート

OTHER WORKS

PAGE TOP